B2Bとは電子商取引(EC)の形態の一つで、企業(business)間の取り引きのこと。企業と一般消費者の取り引きはB to C、一般消費者同士の取り引きをC to Cという。金額ベースでは電子商取引市場のほとんどはB to Bが占めていると言われる。
今、日米をはじめとする多くの国の企業が、B2B電子商取引プラットフォームをEDIからWebベースのWeb-EDIに移行させようとしている。そうすることで、自社の取引プラットフォームをサプライヤーや顧客の取引環境に合わせるとともに、電子商取引コストの引き下げを図ろうとしているのだ。だが、現実問題として、今、EDIを完全に捨て去り、取引プラットフォームをWebベースのものに一本化することがベストなのだろうか



iPad
cloud
EDI
クラウド

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス